FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電

皆様、おはようございます!何だか雪がチラついていますがそんな事は無視して今日は太陽光発電についてお話します。

太陽光発電とひとくちに言っても、そのメリットとデメリットは何があるのでしょうか・・・
✩メリット
①発電した電気を売ることができる→年々さがつていて2017年で余剰¥28・固定¥30
②電気代(光熱費)が安くなる→電気を売った差し引き。オール電化でさらにお得!
③節電意識が芽生える→電気使用料、発電量をモニターで見れるため節電に意欲。
④エコ(環境)に貢献できる→発電中に二酸化炭素などの温暖化ガスを排出する事がない。
⑤万が一の際には非常用の電源として利用できる→停電の際など。

✩デメリット
①太陽光発電システムの価格が高い→太陽光発電の価格は、1kWあたり40万円前後が相場と言われています。※5KW×40万円=凡そ200万円
②夜間や雨天時には発電できない(発電量が減る)→一般的に、曇の日は晴れの日の2分の1~10分の1程度、雨の日は5分の1~20分の1程度の発電量になると言われています。
③維持費→約13年で寿命を迎えると言われている「パワコン」は10万円もする高額機器です。
④初期費用が回収できない可能性→設置条件によっては回収まで15年かかる場合もある。

以上を踏まえた上でシュミレーションしてみます。※200万円の太陽光パネルを設置した場合で全国の平均値で計算。
電気代削減額:年間40,000円 •売電収入:年間160,000円 •年間導入メリット:200,000円 •11年目以降導入メリット:130,000円
・現金で購入した場合の利回り=年間導入メリット¥200,000÷初期費用¥2,000,000=10%
・11年目~の利回り=11年目以降メリット¥130,000÷初期費用¥2,000,000=6.5%
・20年での利回り={(20万×10年+13万×10年)÷20年}÷200万円=8.3%
・上記メンテ費加算={(20万×10年+13万×10年)÷20年}÷200万円+50万=6.6%
※50万=パワコン・点検・その他。

いきなり利回りって???いろいろな意見があるとは思いますが、私なりにまとめると、✩メリットは問題なし。✩デメリットに対しての整理、捉え方が皆様にとっても一番大事な事なのではないでしょうか?そこで利回りの計算をしてみると損するばかりではないのかな〜と思います株の投資や不動産投資については大金を手にする人もいるとは思いますが、その分損をする人も大勢いると思います。それを考えると利回り6.6%(概算)は硬い投資ではないでしょうか。銀行に貯金(タンス貯金)していても利息はつかないに等しく、眠らせておくなら太陽光発電を考えてもいいかもしれません。(当然、借金で購入すると利回りも低くなります。)嫌らしい話になってしまいましたが、地球環境にとって素晴らしい必要なシステムな事には変わりありません。私が望むのは太陽光パネル自体の価格ももう少しリーズナブルになり(補助金は期待できません・・・)、お施主様にお腹を張って・・・すみませんお腹が出てるもんで(^_^)胸を張ってオススメできる日が来る事を願っています。
太陽光についてのご意見・ご感想はこちらまで→お問合せ  カネコホームHP
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

カネコホーム

Author:カネコホーム
カネコホーム社長ブログ
相模原市橋本で1964年生まれ、橋本育ち。材木商から1998年に独立して高気密・高断熱・計画換気住宅を専門としたカネコホームを設立して現在に至る。住宅の事を中心にブログ更新していきますので皆様どうぞよろしくお願いします!

アクセスカウンター

にほんブログ村

ビルダー・工務店

リフォーム業者

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。