スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低炭素住宅

皆様こんにちは!今日は前回の続き低炭素住宅についてお話したいと思います。
東日本大震災後の2012年12月に施工された2020年の改正省エネ基準の先駆法案として、
低炭素住宅の認定制度ができました。地球温暖化問題が加速する中、低炭素・リサイクル社会を実現する事が重要項目となります。低炭素住宅の場合は、改正省エネ基準よりも、一次エネルギー消費量をさらに10%削減しなければいけません。基準をクリアしなければならない項目があります。下記の通りです。

①節水性能に役立つ設備機器採用(節水型トイレや節水型水栓、食洗機など)
②.雨水、井戸水、または雑排水を使う設備を設置(雨水貯水タンクなど)
③HEMSまたはBEMSの導入
※ホーム・エレクトロニクス・マネージメント・システムの略で電気、ガス、水道などと連携し、使用料を項目単位で把握することができるエネルギー使用料の「見える化」を行なう。
④太陽光発電システムまたは蓄電池システムの導入
⑤ヒートアイランド対策(屋上緑化や壁の緑化)
※大規模マンションやオフィスビルなど住宅以外に講じられる項目で都市部の高温化を低減する対策です。
⑥劣化等級3(住宅の劣化を軽減する措置)
⑦木造住宅
※木材はCO2排出量に関わる由来は RC造りに比べ約3割程度と言われており、低炭素化に貢献できる。
⑧高炉セメント(耐久性に優れている)
⑨土地代が高い市街化区域等に建てる
※スーパーまで車で1時間もかけて出掛ると、その分ガソリン消費量が多くなり、暮らしが「低炭素」にはなりません。

低炭素住宅の優遇措置も長期優良住宅とほぼ同じ優遇措置が受けられます。長期優良住宅は前回書いたようにかなりのコストがかかります。対する低炭素住宅は、認定受ける条件が断熱性や省エネ性だけで良いですし、認定項目が少ない分、評価機関の費用も少なく済むので安価で認定を受ける事ができます。低炭素住宅のメリット・デメリットを弊社なりにまとめてみます。
1、普及促進事業
要件を満たせば、建築費の1割以内、かつ100万円を限度として補助金が出ます。
※低炭素住宅ならそこそこお得=評価○
2、住宅ローン控除
10年間で最大500万円になります。※一般住宅の場合は、最大400万円
※認定を受けた場合に最大500万円の控除が優遇されますが、その場合年末残高が5000万円の場合です。
そうなるとかなりの借入金かつ、高額納税者が優遇される事となり、これも最大限の恩恵を受けられるか疑問=評価▲
3、フラット35S
※認定住宅でなくてもフラット35SのAプランの金利の優遇が受けられます。弊社のやすらぎ仕様はすげてクリア!=評価◎
4、登録免許税
・所有権保存登記:一般住宅0.15%⇒長期優良住宅0.1%
・所有権移転登記:一般住宅0.3%⇒長期優良住宅0.2%
※目を見張る程の大差はないので検討しません・・・=評価△
5、不動産取得税
※一般住宅1,200万円→低炭素住宅も1,200万円控除=評価△
6、固定資産税の軽減
一般住宅は3年間2分1に軽減されますが、長期優良住宅の場合は5年間軽減されます。
※目を見張る程の大差はないので検討しません・・・=評価△

低炭素住宅は上記何項目で金銭的なメリットがある一方で、優遇措置は限られた人(条件)しか受けられないので注意する必要があります。弊社のやすらぎ21仕様と同じく省エネに優れた住宅であり、【快適な住まい】を得ることには変わりありません。長持ちや耐震性等は条件ではありませんから、さらにメンテナンス費用を最小限に抑えた住宅を提案し、健康的、精神的、経済的にも満足のいく住まいを皆様に真心を込めて提案していきたいのです。2020年問題でもお話しましたが、住宅の全てが省エネ性能の基準をクリアした住宅となります。認定住宅とするか否かは色々な角度から検討して皆様にとって最大限満足のいく住まいを実現して欲しいのです。設立当時から長期優良住宅&低炭素住宅同等そしてリーズナブルの住まいを提供していた弊社だからこそのノウハウを皆様にご提案いたします。どんな小さなことでも構いませんのでお気軽にご相談ください、お待ちしております(^_^) 
ご意見・ご質問  カネコホームHP
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

カネコホーム

Author:カネコホーム
カネコホーム社長ブログ
相模原市橋本で1964年生まれ、橋本育ち。材木商から1998年に独立して高気密・高断熱・計画換気住宅を専門としたカネコホームを設立して現在に至る。住宅の事を中心にブログ更新していきますので皆様どうぞよろしくお願いします!

アクセスカウンター

にほんブログ村

ビルダー・工務店

リフォーム業者

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。