スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽子発電 その2

皆様、こんにちは!今日は今年2月のブログで太陽光発電についてカッコ内のように投稿しました。【私が望むのは太陽光パネル自体の価格ももう少しリーズナブルになり(補助金は期待できません・・・)お施主様に胸を張ってオススメできる日が来る事を願っています。】このように書きましたがついにその日がやってきました!!あれから約10ヶ月。こんなに早くリーズナブルになるとは思ってもいませんでした(´・_・`)経済産業省資源エネルギー庁が出している資料によると、住宅用10kW未満の太陽光発電システムの設置費用(太陽光パネル、パワコン、架台、工事費用を含む)の1kWあたりの費用は、2011年は約47万円だったのに対し、2013年には約39万円でした。今は2011年の約60%ダウン程度で購入できるようになりました。それに加え近年の太陽光パネルは変換効率が高くて性能が上がっています。曇の日でも明るさがあれば効果的に電力エネルギーに換えられるのです。性能が高くなればなるほど、より効率良く、かつ効果的に発電が出来るようになります。それだけ技術が進歩したのです。近年では、24%を超えるものも出てきており、今後もこの数値は伸びていく事でしょう。そして電気代の大幅な節約ができる。太陽光発電で発電された電気は、まず自宅で消費されます。使い切れなかった電気は、契約している電力会社が規定の売電価格で買い取ってくれますが、その売電価格が毎年引き下げられています。その反対に電気料金は、毎年引き上げられています。その値上げされた電気を購入せずに、自宅で発電した電気を使う事によって、電力会社が決める電気料金の値上に左右されずにすみます。これは、今後更にメリットが大きくなっていく部分ですので、これから太陽光発電を導入される方にも大きなメリットと言えます。このような要因から売電価格が下がっても今からがチャンスと言える時代に突入しました。購入をお考えの方は建築専門とする弊社に一度ご相談ください。お待ちしております!  ご相談窓口 ㈲カネコホーム 代表取締役 金子 豊
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

カネコホーム

Author:カネコホーム
カネコホーム社長ブログ
相模原市橋本で1964年生まれ、橋本育ち。材木商から1998年に独立して高気密・高断熱・計画換気住宅を専門としたカネコホームを設立して現在に至る。住宅の事を中心にブログ更新していきますので皆様どうぞよろしくお願いします!

アクセスカウンター

にほんブログ村

ビルダー・工務店

リフォーム業者

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。