スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅の外装メンテナンス(その2外壁)

\(^o^)/おはようございます!今日はその2、外壁メンテナンスについてお話します。
皆様のお宅の外壁はモルタルですか?サイディング(窯業系)ですか?大きく分けてこの2週類が多いと思います。モルタルは無論、塗り替えが必要になってきますが、サイデイングは表面仕上げのグレードによっては長期保証の物もあるかと思います。
ただ、サイディングの場合はコーキングの寿命が5年~10年で劣化しますので注意が必要です。
モルタルの場合表面に塗装が施されていますがおよそ10年で塗り替えの時期をむかえます。
カラーベスト屋根塗替えと同じ時期なので足場をかけて双方の塗り替えを行う場合が多いです。(雨樋も交換)そこで一般的なコストを積算します。
※30坪の住宅(立地条件などによっても変わります。)屋根90㎡・外壁180㎡で積算

・足場掛けバラシ(養生ネット共) 
 =¥250,000
・水洗い(屋根・外壁・全面)  
 270㎡×¥250=\67,500      
・屋根塗替え シリコン系(3工程)
 90㎡×¥3,000=¥270,000
・外壁    シリコン系  〃    
 180㎡×¥3000=¥540,000
・その他 養生・諸経費等  
         =¥150,000

                    合計¥1,275,500(税別)

立地条件や住宅の構造によって若干の違いはありますがこんなところでしょうか・・・
そこに雨樋・バリコニーの防水塗装・消費税等を参入するとやはり150万~になります。
10年に150万円となると年間15万円はメンテナンスコストを貯蓄するようですね(>_<)

あくまでも住宅の規模にもよりますが、30坪前後の住宅を新築でお考えの方は初期投資の段階で
金額の差を確認して将来的なメンテンスコストを考慮して計画をしたほうが得策ではないでしょうか。
塗り替えをお考えの方もフッ素系の長持ちを売りにしている塗料もかなりコストが掛かりますので
モルタルの上にサイディングを張る工法も1度検討する事をおすすめします。
コーキングも現在プラチナシール(ニチハ㈱)等は15年保証となっていますのでそうなると20年はメンテナンスフリーでいけそうです。サイディングの場合、コーキングの打ち替えも10年で(塗装にかかる費用)+30万円程掛かりますので20年で(塗装代にかかる費用×2回)+60万円は考えておかなければいけません・・・弊社が設立して19年となりますが新築第一号の住宅は19年が経過しても未だに塗り替えも行っていません。もちろんコーキングも弾力性を保ち劣化もありません。
その後に建てた住宅も10年超えている建物も多くありますが塗替えは未だに1棟もありません。
それもお客様が部材の初期投資に関して真剣にお考えになり、10年以上経って実感されていただいていると思います。先日も第一号のお客様が「周りの住宅は家より後に建ててるのに塗り替えをしている」とおっしゃっていました\(^o^)/だからこそ皆様も真剣に考えていただきたいのです。新築・改装をお考えの方は是非一度お問い合わせください!
お問い合わせ先→kaneko-home@kaneko-home.com TEL042-772-9436
HP→http://kaneko-home.com 
お待ちしております!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

カネコホーム

Author:カネコホーム
カネコホーム社長ブログ
相模原市橋本で1964年生まれ、橋本育ち。材木商から1998年に独立して高気密・高断熱・計画換気住宅を専門としたカネコホームを設立して現在に至る。住宅の事を中心にブログ更新していきますので皆様どうぞよろしくお願いします!

アクセスカウンター

にほんブログ村

ビルダー・工務店

リフォーム業者

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。